ABOUT US

虹別牧場について

NIJIBETU FARM

日本全国の酪農家、牧場の生産性の向上へ貢献します。

4代続く虹別牧場は2013年に法人化しました、現在は【生産部】【預託部】の2部門で運営しています。

生産部
生乳生産(乳牛の生産と飼育)
最新型パーラーや搾乳ロボット等の設備を備え、繁殖から育成、そして搾乳までを行います。
預託部
育成(育成牛へ育てあげる)
日本各地の酪農家さんから生後3ヵ月~6か月の子牛を預かり育成をし、分娩2カ月前に各酪農家さんのもとへ返す業務を行ないます。個人では日本最大級の預託牧場です。

酪農業での課題が「飼養頭数の増加による人材不足、作業工数増、土地不足、設備投資への懸念」などが上げられます。

当牧場では北海道の広大な土地を活かし、全国から牛の受け入れを行い、牛の育成の負担を引き受ける「預託」にいち早く着目し、設備投資を行い、各地の酪農家・牧場の生産性の向上等に貢献し、酪農をはじめとした農業への発展へ寄与していきたいと思っています。

WHAT’S SHIBECAH

標茶町(しべちゃちょう)はどんな街

北海道の道東エリアにある、釧路市から約40kmに位置する、日本でも有数の酪農が盛んなエリアです。
牧歌的という言葉があてはまる、自然豊かな町です

雄大な釧路湿原、多和平からの満点の星空、夕日で赤く染められたシラルトロ湖など、四季折々の豊かな自然風景を楽しめます。

COMPANY PROFILE

会社概要

会社名
株式会社虹別牧場
住所
〒088-2462
北海道川上郡標茶町字虹別原野63線591番地1
代表者
加藤 雅彦
設立年月
平成25年
電話番号
015-488-2633
飼養頭数
2200頭(搾乳牛:200頭、育成牛:2000頭)
機械設備
ミルキングパーラー、フリーストール牛舎
従業員数
14名(パート・研修含む)